2007年05月23日

加齢臭の予防は汗に質を換えること

加齢臭の予防は、脂を減らすことだって言いましたよね。

汗腺のそばにあるのでしょうか。。。しりませんが、夏になったら脂汗が出て、顔や体がべとべとしますよね。

あれが脂汗です。
あの汗とともに出る脂が酸化、つまり腐ることで臭いの成分が出てくるってお話しました。

それなら、脂が出ないようにすればいいのですね〜〜
簡単でしょ。

じゃあ、どうやって?

わたしがやっていて効果があがっている方法は、岩盤浴に行くことです。

なんで、岩盤浴って思うでしょうね。

疑う人は疑いながら、一度いってみてください。

でも、一度では、駄目です。
脂をなくそうと思えば最低5回は行ってください。
しかも、2〜3日おきに、もしくは毎日3〜4日は最低行ってください。

そうそると何が起こったか?

顔に脂汗をかかなくなります。
当然、体も。。。

顔も体もすべすべになって、汗をかいてもしっとりとしたクリームを塗っているようにお肌がずべすべになります。

これは本当に驚きの結果でした。

岩盤浴!!究極のお勧めです。








【関連する記事】
posted by 楽しく加齢 at 23:36| 加齢臭の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


スポンサーリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。